負けネタ



昨日のブログのアクセス数が飛躍的に伸びていた・・・

恥ずかしながら帰ってきた甲斐がありますた・・・



さて・・・
この「負けシェフの晩餐」コーナーは、社長の負けネタレシピが幹となって成り立っている

皆さんそれが読みたいわけだ

1年もブログさぼってたんだから、負けネタも相当溜まっているに違いない・・・




だがしかし・・・
この1年・・・真向対決の末の負けは2件しかない

さっそく1件目

e0172341_09113834.jpg













残念ながらプランは出せない

事務所併用住宅である

残念ながらプランは出せないが・・・競合は、滅多に無い、全国ネットの S社

お客様に、S社とは次元が違う! と 言わしめた

上手い・・・本当に上手い・・・自画自賛

じゃ、なぜ負ける?



うーむ・・・

住宅建築はプランやデザインだけでは決まらない・・・

負け惜しみではなく

総事業費と資金繰りの壁がどの物件も存在する・・・

この案件のお客様は、今住んでない戸建てを所有しており、まず、それを売らないと資金繰りがスタートしない

マンションも持ってて、そこには残債があるから、新しい借り入れ希望額からその分差っ引かれる

収入は相当にあるのと、今は市内の中心部にある事務所の賃料も充てられるから、返済は全く問題ないが・・・

うーむ・・・要するに銀行借入の資金繰りが成り立たないのだ



うん???

となると、負け って訳ではないのでは?

否! 

ここで S社は信じられない手を講じてきた


その1 まず売却予定の戸建てを自社で購入する 1500万くらいか・・・

その2 借入の不足分を貸す 3000万くらいか・・・





全国ネットでCMもガンガンやってるとこだから、そりゃまあ会社に金はあるわな

そりゃまあ、ウチは、そこと比べりゃ吹けば飛ぶような会社だから、貸せるほどの金は持ってないわ・・・ 


お客様は、商売人なので、お金の事は苦労してきているから、この条件提示でS社に決めてしまった・・・




今年の正月明け早々の出来事だ・・・ 

こーんなのダメでしょ! 

てか、太刀打ちできまへんがな・・・

あっさりとあきらめました




あえて「住宅業界」と言いますが、この「住宅業界」の裏側には色々な 黒い霧 があるのですな

最もよくある話で、お客様に車のローンが残ってて、それを差っ引かれると住宅ローンが減額され、資金繰りが立たないという話

それじゃ受注できないから、住宅会社が一旦車のローンを立て替えて、その分ローンに組み込んで、融資実行で返済してもらうというやり方


禁じ手です



たまたま同じS社なんだけど、札幌本社の違うS社・・・

金融機関に、それをやっていることがバレて、融資禁止になったそうです

うわさですよ 霧 だから・・・






でもね・・・この家・・・

e0172341_09113834.jpg













まだ 建ってない・・・
いや このデザインではないだろうけど S社プランだから

支店長が出てきて、金貸す話を持ちこんできたそうだけど・・・
普通に考えて、間違いなく本社稟議の金額なんだから、そんな事、通る訳無いわ・・・



ウチは「住宅会社」じゃないから・・・
「建築会社」だから・・・


いーのよ 下町ロケットで。 


























  





































[PR]

by miraye | 2015-12-08 10:05 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

<< カラマツの家 ウインドーラジエーター >>