第二話です

さてさてO君の物語第二話です。

昨日たまには笑いを取りに行こうと上司の方々の会話に入っていったわけです。

一人の上司が仕事に使う写真を撮りたいから手伝ってほしいと言っていて、そこにモデルは僕がやりますよと食いついていったんです。
そしたらどうやら僕にはムーディーさが足りないそうなんです…

先輩…どんな写真をお望みだったのですか…(笑)

僕にムーデイーさのかけらもありません!!
これから醸し出していけるかもしれませんが、それはまだ当分先になりそうです(笑)

どうやら僕にはギャグセンスを磨く以外に、もう一つ磨くべきものが増えたようです。

それは「ムーディーさ」
果たしてこれから僕はこの会社でどんな大人になっていくのでしょうか(笑)

そんなこんなでまた一つ小さな発見があった一日だったわけです。

[PR]

by miraye | 2017-11-25 11:40 | О君の物語 | Comments(0)

<< コーヒーメーカーの事 またふとんが・・・ >>