<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

インフルエンザだと・・・

e0172341_98176.jpg


へっぽこ佑輔が病欠だ。

インフルエンザだと・・・

一週間アウトだと・・・

うーむ・・・ 業務に支障をきたす・・・

もはや、彼は 「へっぽこ」 ではなくなっており、我が社で三本指に数えても良いほどに成長した

「ひのきの棒+4」 と 「布の服+4」 で冒険の旅に出、あれから3年・・・

今や 「はがねの剣+35」 と 「カメのこうら+37」を装備するに至った・・・

「ストーンゴーレム」 程度は一撃で倒せるし、「ヒャダルコ3連発」でも そこそこ大丈夫なほど強くなった。

が、新たな魔物・・・「インフルエンザ」 にやられてしまった・・・


ここに、謹んで 「へっぽこ」 を卒業し、 「見習い勇者」 の称号を贈る


だが、業務に支障をきたす!! 

健康管理は社会人として当然の責務である!!

まだまだ あまーい!!

とっとと 治して でてこーい!!

ザオリク!! べホマズン!!











 
[PR]

by miraye | 2012-02-28 09:48 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

最強の赤アタマ



水曜と木曜は基本的に休日ではある。

が、今日も今日とてスケッチに明け暮れる社長であった・・・
e0172341_96568.jpg


さて、タイトル・・・

本日は特別な日でも何でもないが、 いつかは ブログに出そうと思っていた 最強の赤アタマを特別にご紹介します

これじゃ!
e0172341_9101567.jpg


知る人ぞ知る!!スイスの筆記具メーカー 「カラン ダッシュ」の ホルダーである

このペンは、使い始めて15年位か・・・

思い起こす事30年前・・・自分が駆け出しの ペーペー の頃、

当時の事務所のボスがこのペンを使っていました (ただし、もう少しボディが太い、今や売ってないタイプ)

ボディがアルミ製なので、転がすと 「カラン コロン」 と 音がするので カランダッシュなのかー?!

と 駆け出しの自分は思ったものだが、さに有らず、

 ボス曰く 「カランダッシュはなー コルビュジェ が使ってたんだよー」  ですと

この一言に自分は 参った!!

いつか必ず手に入れる!と思って3年後 ついに買った!!

ボスが使っていたのと 同じ 赤アタマ!!(キャップの事です)

だが、その後・・・ 無くしてしまった・・・

そして再び、15年前に買ったのであるが、最早 初代の 太ボディは 売って無かったのである

だが、色はやっぱり 最強の赤 である

巨匠になったつもりで、巨匠の使ったペンを使ってスケッチをすると、巨匠の様な建築が出来るのか?

答えは 否 

しかもです! 実はですね、このペンは 芯が3ミリ もあって すんごく太い訳ですよ・・・

いつもスケッチしている A3の紙では 舞台が小さいというか、スケールが合わないというか・・・

で、結局 パイロットの 0.9ミリ芯の 極太ホルダーを使ってスケッチしている・・・というオチでございます
e0172341_1023744.jpg



じゃ、最強の赤アタマは? というと

時々 お客様との打合せで、 「描く」 のではなく、 図面を「指し示す」 時に

実際以上 の ステイタス感を 上げる為の 「小道具」 として使われます

あはは・・  お客様! 赤アタマ のペンが出てきた時は、要注意ですよ!!



























 
[PR]

by miraye | 2012-02-23 10:08 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

寒い!

我社の床が抜けそうな おんぼろ事務所・・・

あえてプロらしくない見取り図を描くとこうじゃ

e0172341_8215298.jpg


今年の冬は10年に一度の寒さだと・・・

当然 我がおんぼろ事務所は すんごく 寒い!!

なかでも、社長の席は とりわけ寒い

それを見かねて、設備業者の 水〇工業 さん が ストーブをプレゼントしてくれた!

図の左端
e0172341_825374.jpg
 

新しいので良く働く  建築部の部屋は随分と暖かくなった・・・らしい

らしい・・・というのは、 この私 社長のデスクには 殆どその恩恵が届かない・・・からだ

改めて、見取り図を見る・・・

うーむ・・・私のデスクは、どのストーブより最も遠い位置に有る・・・

結果、我が事務所で 最も寒い というのは しごく当然の事であろう

このブログは、業者さんたちも見てくれているようだ・・・

ストーブ プレゼントしてくれてありがとうございます!!

おかげさまで建築部のみんなは暖かくて喜んでいます!!

いーんです わたしゃ 寒かろうと なんだろうと 社員が頑張ってくれれば!!
[PR]

by miraye | 2012-02-21 08:41 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

お勉強会


我社の、今にも床が抜けそうな 「おんぼろ事務所」 には 二つの打合せ室が有り

そのひとつの部屋に ホワイトボードが有る。

現寸大の 「納まり」 スケッチに使われ、技術陣でケンケンガクガク とディテール論議をしたり

打合せで いらっしゃった お客様の 小さい子供達の 落書きボードになったり と

結構、活躍している

なかでも 「ガイダンス」 と称する 勉強会

e0172341_9144844.jpg
 

契約頂いたお客様に 丸一日かけて、勉強していただく。



多くのお客様は、家を造るのは初めての事

一方、多くの住宅建築会社は、その会社固有の構造工法や断熱工法を持ち、

それを最良として、工法の変更など許される筈は無く、お客さまも それに 疑問を持たない。

一口に、住宅工法と言っても、

RC造、鉄骨造、鉄骨プレファブ、鉄骨ユニット、ツーバイフォー、木質パネル、木造在来 と多種有り、

「木造」と言っても、在来仕口と金物仕口に分けられ、

柱や梁の木材も、輸入材のホワイトウッド、道産のエゾトド集成材、カラ松集成材、無垢材・・・と多様な選択肢があり、

現に札幌地区で建てられている家は、それらのどれかで建てられている

断熱工法に至っては、断熱材の種類、軸間や外張りという施工法、その組み合わせ方 など、

乱立状態と言ってもいい

そのすべてを知り、長所短所を比較し、金額差を検討し、我が家にとって最良の工法を選び出す

なんてことは・・・   できない

出来ないから、どこの会社も 自分のとこでやっている「やり方」を最良として進める

だけど? なぜ いろいろなやり方が存在するの? 

それらは どんな特徴が有り、いくら位の金額差になり、どの様に性能差があるの?

なぜ、ミライエは その方法を選んでいるの? 我が家はどれにすれば良いの?

てな 疑問に対して 腹に落ちる答えを見出す為に 勉強していただくのです。

ミライエは、なんか、デザイン重視の会社にくくられがちなのですが、

実は、ギンギンの エンジニアリング の裏付けのある 会社なのでし!!

そこんとこ ヨロシク 





 
[PR]

by miraye | 2012-02-17 10:18 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

日本の為に!!


昨晩、下の息子とその彼女と、自分と奥さんと4人で飯を食った。

息子二人は自分に似て、二人とも 「イケメン」 である

二人とも 「結婚」 近し の匂いが プンプンしだした・・・

娘二人は母親に似てしまったので ノーコメント・・・

しかも、二人とも彼氏は・・・ おらん・・・




そして4人で雪まつりを見たのでした

e0172341_161642100.jpg



考えるに・・・

我が家の4人の子供たちが それぞれ4人の子供を作ったとする・・・

16人の孫に囲まれた じじいの自分は、どの孫がどの子の子なのか訳が解らなくなる・・・

そしてその状況は、少子高齢化の日本に、誠に喜ばしい出来事では無かろうか

16人の孫が更に4人の子供を作り、ひ孫が64人・・・じじいは、絶対見分けがつくまい・・・

これは正しく日本国のお役に立つ偉業と言える。

だが待て・・・ひ孫たちよ・・・いっそ 一家で 「家族年金基金」 を設立し、

このじじいの為に年金を積み立てるってのはどうよ?

日本国のためとはいえ、なにも見ず知らずの他人様に金を出す事も有るまい・・・え?


・・・・ てなことを妄想しながら ライトアップされた雪像を背景に、若いカップルを写すのであった


今日も これから 付き合いの新年会だ・・・

やっぱ、あんまり仕事してないと言う事になるかな?
[PR]

by miraye | 2012-02-08 16:52 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

ま!まずい!


昨日、契約頂いたお客様に言われてしまった・・・

ミライエのブログって、「ネコ」 と 「ヘリ」 と 「新年会」 の事ばかりじゃないですか

もっと 「建築」 の事書いて下さいよ・・・・  


\(゜ロ\)(/ロ゜)/

まずい!! これはまずい!!

仕事してないと思われてる!!

遊んでばっかだと思われてる!!

いかん!軌道修正だ  原点に立ち戻るのだ そう 「負けシェフの晩餐」 へ・・・!!



うーん・・・とは言え・・・嬉しい事に・・・ここ1年・・・負けが・・・無い・・・。

でも、無理矢理、料理を出す

これじゃ

e0172341_1045879.jpg


おいしそー!!

だが、このお料理も実は完全な負けではないので、若干出すのが憚られる・・・

大人3人の家  男性1人 女性陣2人

男性は我が社を支持、女性陣が某設計事務所を支持・・・

結果、某設計事務所で話は進んでいるものの、かれこれ1年ほど経っても始まっていない・・・らしい

設計施工を一貫して行う 「先発完投型」 である我々に対し、先発と言う名の「設計事務所(建築家)」と、リリーフと言う名の 「施工会社」 がコンビを組む形になる 設計施工分離型

どっちでも良いっちゃ良いのだが、時間と成果の比例度合いが、両者で違うのだろうと思う。

もちろん、オーナー側の転勤等の事情で進まないことだってあるから、一概には言えない。

要するに、美味しいお料理を楽しみながら作って、冷めないうちに、美味しいうちに楽しんで食べましょう

ということですな

よし!これで少し間を持たせて、次回は再び 新年会 の話題としよう 
 


いいっすか? 
[PR]

by miraye | 2012-02-05 10:35 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)