<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

敷地を読む

建物は敷地が無いと建たんのよね…当り前よね…

変形だったり、無茶狭かったり、高低差があったり…

そういう普通でない敷地…大好きです!!


で、負けネタじゃ・・・

敷地は札幌市南方の丘陵地帯

3方道路で、1方は6メートルもの高い「よう壁」の、その上が道路という悪条件

しかも変形地、敷地内にも高低差・・・

唯一無二のアドバンテージは、西側に下っている丘陵地帯が故に、藻岩山がまっすぐ見える事・・・

悪条件の中にきらりと光るこの要素・・・これを取り入れずしてどうする!!


故に、我が方のプランは西に景観のメインを持ってきた


競合は・・・

おなじみK3、K2、そしてH・・・ の 3社 我が方を入れ、計4社・・・

この時点でお客さんは大変だと思うのですけど・・・

なぜって、1回目や2回目のプランで、見積りの中身も含めて 「差」 が解る訳ないからです

だけど、お客さんはどうしても 「比較」したいんですよねー

だから、いーんです。

いつものように、真っ先にプランと見積りを出します

で、いつものように 後出しの会社に決まったって事で・・・(;一_一)
e0172341_12364451.jpg


スケッチにある大きな窓の正面に藻岩山が見えます

リビングから階段室の吹抜けを介して藻岩山が見えます

道路側からは2階に位置する窓なので、往来からの視線を気にする必要は有りません

この敷地で、この条件で、この解決策以外にあるか?

ってくらいの会心の出来栄え!!というか理論の裏付け!!

ぐだぐだ言いたくは無いけど・・・

どこにしたかも教えてもらってないですけど・・・

これに勝る案とは思えないんですけど・・・

否、 「案」 で比べたんじゃないと思うんですね

我が方の提案と見積りを出し終えて、あたしゃこうお客様に言いました

「プランやデザインを比べる事も見積りを比較する事も、初めてだから難しいと思いますよ

  ていうか、出来ないと思います

  でも、お客さまも30数年、人との関わりの中で 生きて きたから、

  人を見る目 は30数年のキャリアを持つベテランだ

  その目 を信じて選ぶと良いです・・・」    てね・・・・



 でも・・・  って事は なにかい? 今回は・・・人で負けちゃったってことかい?

 あーあ・・・立ち直れねーなあ ・・・もう・・・
[PR]

by miraye | 2012-08-23 13:00 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

めろん

いや・・・又 間が空いた・・・

気を取り直し・・・

素敵な引き渡しを終え、素敵な家が又1軒増えました。

引き渡しの時、お客様から手紙を頂きました

嬉しいから見せちゃう (人物特定できないのでいいっすよね?)
e0172341_1305716.jpg



今 お家を建てるお客様達は、圧倒的に若い人達が多いです

自分は、未だおじいちゃんには成っていないものの、その方達と比べると随分と年寄りで、

ちょっと間違うと 「子供」と「父親」ぐらいの年の差が有り、いつの間にか「親父目線」でお客様を見ています

即ち・・・


 人生ってのはホントにいろいろな事が有り、その都度、夫婦で力を合わせて乗り越えていかねばならない

 そうやって、年月が経ち、素敵な、力強い、楽しい家族になるのだよと・・・


子供の幸せを願わない親は無く、「完成した家」も言わば、「我が子」の感覚でもあり、

「住まい」も「住む人達」も幸せになってほしいと思うのです 

だから、お手紙なんぞ頂くと・・・涙線が緩んで・・・・


あー・・・ きっと 本物の我が子の結婚式では、大泣きするんだろうなあ・・・




ちなみに、お手紙と一緒にこれもいただきました
e0172341_1313917.jpg


スイーツブログをサボりまくっている jyunko は手紙よりもこっちのが嬉しいのだろうな・・・
[PR]

by miraye | 2012-08-16 13:04 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)