<   2016年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

保存版「勉強会」その1

くそマジメに「勉強会」なんて大上段に構えちゃったから非常に書きにくい!


「押ささんない」話が気楽だな


でも頑張るか


勉強会その1は、最も解りやすくて、最もお金の動くところ・・・

構造材の樹種 について

これだ
e0172341_18054187.jpg















左から スプルス無垢材 ホワイトウッド集成材 トドマツ集成材 カラマツ集成材

と並んでいる

札幌で年間4000棟位の 新築の木造住宅が建つ

木造アパートを入れるとさらに増えるだろうが

その何千棟の 木造建物 の構造材は、これら4つの材料のいずれかが用いられている

カナダツガ、とか、桧集成とか 極少数派もいるけど、

まあ 概ねこの4種類だ

右へ行くほど値段が上がる

値段が上がる理由が有る

大きく二つ

①耐腐朽性、耐蟻性、といった腐りにくさや、シロアリなどのエサになり難さが異なる

②強度が異なる

右へ行くほど上位なので値段が上がるというわけだ

①については樹種固有の特性で変えようがない
②については、集成材は、強度を強く集成する事もできるので、必ずしも当たらないが、まあ住宅の構造材として考えた場合、正しい


で、実際、圧倒的にシェアが高いのがホワイトウッド集成材

4千棟の7割8割はこれで造られている

輸入材である

日銀のマイナス金利で円安だ

日本への輸入品を買う方としては損するから買わない

円高になるとお買い得だから買う

山ほど買う


実際、自分が昔サラリーマンやってた某会社・・・

道内の、とある田舎町にプレカット工場が有る

大量に買い付けると単価も安くなるので、円高局面で大量に買い付ける

すると、工場に構造材の山というか丘というか在庫の山が出来る・・・

周辺に住んでる人は 「○○の工場に丘が出来たね」

と噂する位だ

ホントの話だ

2年分くらい買うのだ

一方、トド松やカラマツは道産材で、基本受注生産だ

値段の違いはこの生産方式や仕入れ方法にも左右はされる





こりゃー長くなるぞ・・・

どれが良いとか、どれが悪いとかいう話をしたいのではない

それぞれ特徴や価格差が有るのだから、その違いをきちんと理解したうえで選ぼうじゃないか

という事なのだ

だって、一番安い材料を使ったからと言って、沢山建ってきてるのに、腐ったとか倒れたとか言う事は無いのだ

ただ、耐腐朽性に関して、強い他の樹種と比べると弱いから、防腐剤やら防蟻剤やらが沢山使われているというだけだ


我社は高い みたいな事を言われる

最初の見積はカラマツ集成で提出するので、その分高い

だが、大事なのは、その他の選択肢も有る事

その時、どのような価格差になるのかを提示する事だ

高くなる話はお客様にとって喜ばしいわけがない

だから、スタートは高いところから始めるのだ



なんか、結局、樹種の話になってないな

次回はカラマツの特性について 


オチも何も無いではないか!

やっぱ、ブログは面白い方がいいんでないべか・・・































































[PR]

by miraye | 2016-02-27 19:08 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

勉強会


契約いただいたお客様、或はその直前のお客様に「勉強会」を実施する

e0172341_08172423.jpg




























何を勉強するのかと言うと・・・

家は3回建てないと本当に満足する物が出来ない なんてコトを聞くのであるが、

何故そんな事が言われるのだろうか?



多分、建てた後に解る事が沢山あるからだ



ここからは全て創造だが

1件目を建ててから解る事・・・大体が不満



収納不足、日当たりイマイチ、家具配置が上手くいかない、狭い 等の、

基本プランの思慮不足に起因する不満


寒い、暑い、結露、揺れる、うるさい、雨漏り、すが漏りといった 建築物理的な不満


材料や設備・・・友達なんかと比べる事が出来るから、

こんな材料も有ったのね?こんな設備も有ったのね?
てなカンジの、選択肢に対する不満


最後に人的な対応力に対する不満

ボイラーの調子が悪いって何回も連絡してるのに全然来ないのよ!

あら ウチはすぐ来てくれたわよ 的な・・・





そして、滅多に無いだろうけど、今度は後悔しないぞと思って2件目を建てたとする・・・

1件目で学習したから、もう基本的なところでは間違いない筈だ

経験値も深いので、そんじょそこらの住宅会社の営業マンでは蹴っ飛ばされて相手にならない

プランなんか自分で作っちゃったりする

じゃ、なんで2件目でも本当に満足いかないのだろう?・・・


想像ですよ


2件目だから、後悔しない コツ は掴んだのだと思います

その コツ とは お金の使い道の巾 だろうと思います


世の中には断熱材の種類なんか沢山あるし、断熱方法だって沢山有る、 

構造だって様々だ、外壁も床材も沢山有るじゃないか

家を建てるために使うお金とその選択肢とその効果・・・ココが問題なのだ!

というカンジ?

かなり ハード側に重点が置かれた コツ なのかもしれない

その結果、そちら側は満足しても、何か抜け落ちてしまって3件目にチャレンジするのではないかと思う


勝手な想像ですよ



で、勉強会で何を勉強するか・・・

2件目で重点が置かれる ハードとお金 についてです

一口に 木造の家 と言っても、土台、柱、梁などの構造材も沢山の種類が有り、価格が違い、それぞれ特徴がある

構造方式も多くの種類があり特徴があり、高くも安くも造れるし、安く作った家も沢山建ってるし、壊れてるわけでもない

断熱材、断熱工法も然り、金額も様々

それらの概ねすべての 選択肢と特徴と掛かるお金 を披露し、客観的に解説し、勉強していただく

そして、我が家はどうするか、お金の使い道、性能や価値観のバランス、自ら決めていく為のモノサシを作っていただくための勉強だ



次回以降、その中身について少しづつご披露する





ちなみに自分は3回建てた

極めて満足度は高い

だが・・・抜け落ちてしまったコトはいくつか有る

だから 4件目をいつか建てたい






[PR]

by miraye | 2016-02-23 10:17 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

「押ささる」考


ん? まるおのブログ・・・ネジが一本 ゆるまさった んでないかい?





と言うわけで、押ささる に代表される ○○さる又は○○さんない とは 北海道弁の中でも最も便利で使い勝手の良い言葉だ



必ずしも自分の意思でそうしたわけではなく、状況がいつの間にかそのような場を作り、

でもその状況側にも特段責められるべき理由がある訳でもなく、

当然自分に責任がある訳でもなく、

結果として(例えば携帯のボタンが) 押ささった のである

自分は悪くない 誰も悪くない でも結果がそうなったのだ

だから良くても悪くても仕方ないのだ  





便利だ・・・






我社の マジメ の双璧(双璧とは一対の宝の意) 

一方の宝 メンタリスト丹治

そしてもう一方の宝 トランぺッター百
e0172341_08320967.jpg




























この 百ちゃんが ○○さる ○○さんない を頻繁に用いる

特に図面説明の時、顕著だ

百が設計担当のお客様は今度から注意して聞いてみてください




「この窓はこっち向きにこう 開かさり ます」

「あ、そこは 開かさんない FIXです」

「ここにベッドがこう 置かさる ので、パネルヒーターはこっちの壁に 置かさります」

「階段がこっちから かからさって くるので、玄関から少し 見えさる かもしれません」

「ちょっとこっち側には冷蔵庫は 置かさんない ですね」

「このスイッチでここの照明が 付かさり ます」

「あれ、このペン 上手く 書かさんない・・・」


もう さるさんない の連続ですから









丹治も百も 設計担当だ

設計の師匠たる自分は常日頃からこう言っている

「設計とはお客様の意を受けて、設計者として、自ら決める事の連続なのだ!」




そして 百には

「パネルヒーターが 置かさる んじゃなくて、パネルの位置は開口部や家具の配置を受けて、設計者としてベストな位置に自らの責任で 置く のだ!」




「階段が かからさる のではなく、ベストな方法とデザインで かける のだ!」








でも 便利だ・・・さるさんない

当然、プロとして自らの意志で設計しているのだが

時として、なんとなーく 責任回避できるところ・・・




「残念ながら、地盤調査の結果、杭が 打たさり ます」

そうそう 杭にお金が掛かるのは、お客様のせいでも、我社のせいでもない



「あー、そこまで でっかいソファは 置かさんない ですね」

そうそう お客様の選択が悪いわけでもなく、設計が悪くて部屋が小さいわけでもない




いいじゃない こういう使い方



百ちゃんよ

こういう風に さるさんないが 使わさる んっだったら、社長は許すぞ


 
















 






















[PR]

by miraye | 2016-02-22 10:46 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

おもうこと

こんにちは!

まるおです!



ついに新モデルハウスが着工になりました!

せっかく会社のそばで工事しているので

出来るだけ作っている様子をできる限りお伝えしていきたいと思います(*^^)v

報告はフェイスブックにて↓↓

https://www.facebook.com/mirayehome



さてさて

最近ふとした時に思うことがあるんです。

「なんでまるおは住宅の営業をしているのか?」と

そう考えたとき考えつくのは

若いころバイトをしていた焼肉店にいきつくんです。


学生だったのもあり、仕事ってものがどんなんなのか今思えばよくわからん中

まずは決められている事を忠実にこなし、

肉の捌き方を教えてもらい

肉によって切る方向が違い、それによって味が違う

次はお酒のつくり方を学び

なぜかホールでの接客もやらされることになった。


自分が調理したものを

どんな表情で食べているのかをみた。

クレームがあれば作り直し

絶対これがうまい!というものはおすすめした

「にいちゃんの作ったのうまかったよ」っていわれるのがとてつもなく嬉しかった!


ある日の夜、一人で来店された60歳前後の男性が

「味噌ホルモンとビール」とそれだけを頼み、食べるとすぐに帰って行った

翌日も翌々日も、体調が悪くない限り毎日来店され

「味噌ホルモンとビール」とだけ言い食べて帰っていく



ある日「今日のホルモンとビールどうですか?」と聞いてみると

「肉厚すぎる、おれは薄い方が好きだ。ビールの泡はちょうどいい」と教えてもらい

翌日から好みに合わせたホルモンを提供した

非常に喜んでくれて、名刺をくれた。

地元ではそれなりに大きい会社の社長だった

そんなこともわからないあんちゃんだったまるおは

「うまかったよ」「また明日来るわ」の言葉が聞きたくて

よりホルモンのつくり方にこだわった


そんな毎日のやりとりから

学生だったまるおはこの言葉の喜びが染みついてしまっているらしい。



だからか、住宅営業をしているのに契約してもらうことではなく

建ててもらってからお施主様からもらう連絡がうれしく

「この家で満足している」

喜んでいる笑顔それを欲してしまっている自分がいること気付く



もちろん自分が設計している訳でもなく

施行している訳でもなく

出来あがっているミライエホームの家は携わっているすべての人の賜だ


嘘偽りなくおすすめできるものを注文いただき

造り、住んでいただく。

住んでからの良い意見も悪い意見も両方ある

だがそれを聞くことができ、悪い意見については改善できる

そんな立ち位置なんですよね!



ん~。 長くなってしまった(^_^;)

んなわけでまるおがまるおだとわかっているお施主様(笑)

気になることがあれば気にせずご相談くださいませ!

そんな相談を鋭気にしてますから(笑)
[PR]

by miraye | 2016-02-20 11:25 | 「まるお」の時間 | Comments(0)

メンタリスト丹治の武勇伝 その4の2


だぁかぁらぁあ! メンタリストの話なんだってば!


で、 だ 


昨日話した「卒業設計の甲子園」・・・



甲子園と言えば・・・

マー君に赤ちゃんが出来たそうで・・・

あの夏は熱狂したなー003.gif 

なんせ北海道勢があんなに強いなんて!

仕事しないでテレビ見てたから!




・・・

だから 甲子園を引き合いに出すから話が逸れるんだわ!

「卒業設計の全国大会」と言うべし



で、この私も、卒業設計では、まず学内でトップを取り、地区予選を勝ち抜き、

全国大会で、あわよくば 最高位 を狙っていた

だがしかし・・・

学内4位で・・・

地区予選にも出場できなかった




一方 メンタリストは・・・

学内で2番・・・

北海道予選で2番

全国大会で・・・北海道1番を逆転して 優秀作入賞!


なんと! この私をはるかに上回る好成績を収めたのである!

ご覧いただこう!

彼の卒業設計を!


e0172341_11371555.jpg













e0172341_11372659.jpg













e0172341_11373724.jpg













e0172341_11374854.jpg













e0172341_11375994.jpg













e0172341_11380805.jpg

















最後の模型が圧巻だ!

優秀な奴だ

社長が夢見て 果たせなかった全国大会出場を果たし

しかも上位入賞・・・



会社での日常においても

社長が 考えて考えて 笑いを取るのに対し

天然で 笑いが取れる メンタリスト・・・


ナメック星での孫御飯のようにすさまじい潜在能力が有る

かなわん・・・




負けず嫌いの社長も負けを認めよう・・・

だがしかし・・・

人生の先輩として一つだけ君に足りない点を言わせてもらえば・・・




それは たった1本の ネジ だけだよ









































[PR]

by miraye | 2016-02-18 12:08 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

メンタリスト丹治の武勇伝 その4


大学の建築学科てのは、大体2年生の終わり頃か3年生で専門コースに分かれていく

計画系 生産系 環境系 構造系 てなカンジだ


計画系に進む連中は、いずれ「建築家」になりたくて、設計事務所やゼネコンの設計部に就職していく

生産系はゼネコンの施工部隊に行く連中が多い

自分は当然 計画系 だった



卒業する為に、一般的には「卒論」の審査があるが

建築の計画系では、それが「卒業設計」となる

基本的に、提出すれば、ほぼ合格だ


だが、問題は、ココからだ



提出すれば終わりではなく、まず学内コンペで順位が付き、

県や道単位で複数大学の優秀作品を集めて又審査して順位が付き、

「全国卒業設計展」なるコンクールに地域代表として進み

最終的にその年の日本全国の学生の頂点たる「作品」が選出されるのだ


つまり「卒業設計の甲子園」だ



解りやすく「甲子園」と書いたが、自分はファイターズファンだが、高校野球は好きではない


高校時代・・・自分は「ボート部」だった
e0172341_09205973.jpg
















道内ではインターハイ全国大会に進む常連の強豪校「網走南ヶ丘高校」だ

道内のライバル校は「小樽工業高校」・・・

だから 樽工も キライだ





タイトルから ずれるどころか 文脈がめちゃくちゃになってきてるが、

会社で、来年度は「新卒」をとろうと言う話になり、

高卒だっていいんでないか?となって

じゃ、札工とか樽工とか? という話になった瞬間

「樽工はダメ!」

と 返したくらいキライ・・・というか好きでない



なぜか?

そうです! 負けたからです!

この私の異常なほどの負けず嫌いは この時 芽生えたと言っても過言ではない!





まてまて 今日はメンタリストの話だった筈 


続きは次回っつう事で・・・











































[PR]

by miraye | 2016-02-17 09:29 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

スキップフロアの必然性


日曜日のオープンハウスには随分と沢山のお客様に来ていただき、ありがとうございました

大盛況だったと聞いています

社長はその日、モデルや事務所で打合せ4連発だったので行けませんでした

ので、設計者視点で 少々解説を・・・


ご覧になった方はお分かりの通り、敷地は道路から50cm位高い位置で平坦です

不動産屋的には 南向き平坦地 日当たり良好! 

てな謳い文句で物件情報を流します



で、ごく普通のハウスメーカーの設計者がそこでプランニングすると、

平坦な「宅盤」(平らになってる地面)に ごく普通に2階建てを計画します

その結果、玄関ポーチに至る5~6段の「外階段」が普通に出来ます

一方、道路は宅盤より低いのですから、車は地面を掘りこまないと敷地内に入ってこれませんが、

まあ普通だよね てな感じでしょうか



負けシェフたる設計者の私は、敷地に「高低差」があると、ウヒヒヒ と涎が出てきます

その「高低差」という素材の持ち味を最大に活かした、とびっきりおいしい料理が必然的に創れるからです

このケースも最初っから ウヒヒヒ だったわけです

e0172341_08383609.jpg















道路からまっすぐ入ったカーポートの上階は、宅盤に普通に造った1階から必然的にスキップし、当然に2階からもスキップし、且つ、2階の天井とスキップ部分の天井を一緒にすると、中二階領域に高天井が作れる訳です

で、そこをパブリックゾーンにする

もう、新鮮な魚を、新鮮なうちに、御造りにするというくらい必然です


応援していただいている 眺めの良い家 のお客様の敷地も相当な高低差が有りました

当時競合していた某会社のプランは、まず土地を平らに造成するところから始まっていました

でも、別にそれでも良いと思います

世の中の、高低差のある土地に建っている、ほぼ全ての建物がそうやって建っているのですから

ただ、やっぱり素材の持ち味は大事にしないと ホントの美味しさは出せないのではないか と 負けシェフとしては思うわけです





この料理の仕方にはもう一つメリットが有ります

普通は、外階段で吸収する 高低差 を、道路から平らに玄関入って、中階段で1階に上がる事が出来る点です



なぜってさ
冬の外階段は 氷ってさ あぶないからね










009.gifうーむ・・・修業が足りんな・・・ 













[PR]

by miraye | 2016-02-16 10:07 | 負けシェフの晩餐 | Comments(2)

バレンタインデー

朝倉かすみ という道内在住の作家が居る

好きな作家のひとりである

ブログもやってはいるが、年に二回くらいしか更新しない

一方、ツイッターではけっこうつぶやく

さすがに物書きである

もんのすごく面白い!

文章が光ってるのだ

自分も物書きの はしくれ として かくありたいと思う

ん? ちがうか


文体を朝倉かすみ風にしてみた 







というわけで残り時間 数時間です

チョコレートは 大好きです!




























[PR]

by miraye | 2016-02-14 13:21 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

幼稚園の 肝!



たまにはマジメな話もせねばなるまい

残り一ヶ月ちょっとの幼稚園の現場

e0172341_18290802.jpg


























くるりん回廊 というネーミングの外部空間である

園バスの乗降場所からメイン玄関に至るピロティだ




その距離がけっこう有るので、

逃亡を防止し、飽きさせず、楽しみながら歩く為に、

子供の手のひらになじむサイズの丸柱を建て

くるりん くるりん とまわりながら歩かせるのである




RC打ち放しの局面壁がぎゅーっと迫った部分を強制的に大人も歩かせられる

おそらくここを通る人全員が柱を触る




朝 園バスから降りた子供たちは面白くて玄関に行かないかもしれない・・・

帰りも面白くてバスに行かないかもしれない

雪かき不要 カサ不要のピロティは運動会の本部席にもなるだろう・・・




プランニング初期段階の敷地の料理の仕方から根幹にある 肝 部分だ




マルコメ頭のボウズどもが

ドラゴンボールのリュックを背負って

くりりん くりりん と歩くのだ



竣工式ではこの ネタで 笑いを取る作戦を立てている

以上






































[PR]

by miraye | 2016-02-12 19:00 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

新年会その2

e0172341_10222837.jpg















南海キャンディーズの山ちゃん似の 真ん中にいるこの男



札幌○○商会の営業マンである

つい最近担当が変わり、新前の彼が我社の担当になった

だから、名刺に若葉マークがついている
e0172341_10374595.jpg


























用もないのに毎日我社に来る・・・

いや、用が無いわけではない

札幌○○商会は建材屋さんだ

何とか建材の受注を取りたくて営業に来るわけである

営業と言っても・・・無駄話をするだけなのであるが・・・



で、バンドの話になった

彼も電子ドラムセットを持っており、バンドをやっていたと言う

「社長と同じローランドのⅤドラムなんです!

「ふーん・・・いくらのセット?

「あの・・・40万の・・・

「なに!!すげえの持ってんな!

「おじいちゃんに買ってもらいました




説明しよう

社長が持ってる と言っても・・一昨年会社の経費で買ったのだが015.gif

約14万のセット
e0172341_10511532.jpg













彼が持ってると言う40万のセット005.gif

e0172341_10523197.jpg













ふざけんな!俺の14万がおもちゃに見えるではないか!

悔しい!

意地悪な社長はこの時、ある作戦を思いついていた

新年会当日、無茶振りして彼を舞台に立たせ、ドラム叩かせる作戦だ




当日・・・バンド演奏も無事終わり、宴会も終盤になってその作戦を決行した

 社「みなさん、紹介します 札○の M君です

  「最近ウチの担当になったんですが、用も無いのに毎日来ます

  「その熱意がいつか花開くときも来るでしょう

  「で、ですね彼もバンドでドラムやってるそうで、今から叩いてもらいましょう!


やんややんや の内に彼はステージに立った・・・

すると・・・キンちゃんはじめ、ユウスケもメンタリストも壇上に上がり少々打合せ

再びベンチャーズが始まった
e0172341_11380085.jpg


  
 









げっ!即興なのにちゃんと出来てる!

聴衆からも拍手喝采!


なんと・・・

「高いドラム持ちやがって!おとしめてやるぞ作戦」は

逆に 「彼の凄さに会場中 喝采!」という結果になってしまった


「来年からドラム担当だな」とキンちゃんまでが言う始末・・・


新米営業マン M君は・・建材の受注は取れないが、ミライエバンドのバンマスで、ドラマーである社長のポジションを奪い取ったのだ!

 
恐るべき営業手腕である!

 












[PR]

by miraye | 2016-02-10 11:57 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)