<   2017年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

コーヒーメーカーの事





創業以来使ってきたコーヒーメーカーが遂に壊れ、新しいのを買った


これだ!
e0172341_15491198.jpg






























人数分の豆を自動で挽いて、自動で湯を落して作ってくれるスグレモノである




上部はこうなっておる!
e0172341_15492435.jpg






























機械正面の人数ダイヤルを合わせると、ガー!と挽いてシュワワー!と落とすのだ

そして、淹れ終ると、そのごつい図体に似つかわしくない可愛い音でピーピーと知らせてくれるのである


何より美味い

挽きたて淹れたて!長年愛飲の徳光珈琲!

これまでは 粉バージョンでしたが、これからは豆バージョン!

味のさわやかさ、すっきり感、コクのヌケ感がまるで違う!

e0172341_15494677.jpg































お客様!!ぜひ飲みに来てくださいな!


















全自動だから計量スプーンで計らなくても大丈夫!

濃度調整付きだから、指で一粒二部足したりしなくて大丈夫!


つまり! 豆をつまめなくっても大丈夫!







ってね!























[PR]

by miraye | 2017-11-27 16:32 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

第二話です

さてさてO君の物語第二話です。

昨日たまには笑いを取りに行こうと上司の方々の会話に入っていったわけです。

一人の上司が仕事に使う写真を撮りたいから手伝ってほしいと言っていて、そこにモデルは僕がやりますよと食いついていったんです。
そしたらどうやら僕にはムーディーさが足りないそうなんです…

先輩…どんな写真をお望みだったのですか…(笑)

僕にムーデイーさのかけらもありません!!
これから醸し出していけるかもしれませんが、それはまだ当分先になりそうです(笑)

どうやら僕にはギャグセンスを磨く以外に、もう一つ磨くべきものが増えたようです。

それは「ムーディーさ」
果たしてこれから僕はこの会社でどんな大人になっていくのでしょうか(笑)

そんなこんなでまた一つ小さな発見があった一日だったわけです。

[PR]

by miraye | 2017-11-25 11:40 | О君の物語 | Comments(0)

またふとんが・・・

こんばんわ ブラックな社長です

じつわ、今週の月曜、まーたPCが吹っ飛んだ・・・


絶望感の果て 躁 状態です

引き取り修理中・・・




それはともかく
いや、ともかいてる場合でもないのですが


会社の近所に出来たこれ・・・
e0172341_19091131.jpg












こないだ、ようやく行った・・・

かっこえー!

んで、調べていくと、様々におもろい事やおもろい人やおもろいブログを見つけた

PCが吹っ飛んで、CADが使えない代替PCだから・・・ネット見まくって・・・



仕事してるふりしてます

ま、その偽りの仕事のふりを ブラックと言えばブラック になるかも







それはともかく

おもろいブログそのうち紹介します

札幌には感性が飛んでる人がいっぱいいますねー






あ、そのお店はココです

e0172341_19215624.jpg




















[PR]

by miraye | 2017-11-24 19:26 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

きらりと光る!

書くよ

まるおの予感なんぞ当たらねえよ  118.png





先週末 「きらりと光る北の建築」展を見てきた

チカホではなく、オーロラタウンの広場で展示されてた



知ってる名前(建築家)がいくつも有る中、あれ!?この家!去年の春、競合で負けたやつやん!

てなのを見つけた


その建築家は自分は知らない・・・

もちろんこの きらり展 自体 どっちかというと建築家の新人向けのイベントで、北海道で仕事をする過程の、一発目に名をあげるような位置づけだと思うのではあるが

展示されてる負けたその家の写真を見ては
ふーん・・・こんな風にしたのか・・・やっぱ俺のほうが平面の解決はきれいだったんじゃないか?

とか

設計趣旨の文章を読んでは

そうか・・・あの、「犬」の扱いをもっと重要視すべきだったか・・・
これじゃまるで、あの「わんこ」の為の家じゃんか・・・

とか 思いめぐらされる


負けるとは思わなかった折衝過程から一変して 負け犬 になることは往々にしてあるものだ・・・

大事なのは決める人・・・決定権者を見誤らないことだとつくづく思うのだ

この家の場合、それはご主人でも奥さんでもなく、あの「わんこ」だったのだ




そう あの わんここそ 決定犬者 だったのだ・・・

ちゃんちゃん(^^♪












[PR]

by miraye | 2017-11-23 16:52 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

危険なにおいがする

こんにちは!

まるおです。



前回、ブログを久々に更新した後からだが、


○けシェフの晩餐

3回も更新してるじゃないですか!?

1年以上更新してなかったのに

わずか
2週間の間に
3回も!!

これはこれは・・・

ブログ読者様も

な~んか

いや~な予感しません?



このペース

11月以降・・・ まさか・・・

更新されないやつじゃ


まるおのこうゆう予感

意外と当たるんです


だから今から

こうしてブログを介して

釘を刺しておこうとここに書きます。


以後継続して
ブログの更新を
宜しくお願い致します!!






[PR]

by miraye | 2017-11-18 09:45 | 「まるお」の時間 | Comments(0)

はじめまして!!



さてさて本日からO君の物語の幕あけです!

筆者はと言いますと、「ギャグセンスを磨くのだ!!」
という社長からのありがたいお言葉を先日頂戴した新入社員の知寛なのです(笑)


このブログでどこまでギャグセンスを磨けるのか…


未知の領域で自分でもわかりません!!(笑)



まずは自己紹介なので軽く自己紹介とします → さっそくまじめか!(笑)

名前:大原 知寛
出身:道東
特技:卓球 ピンポンじゃなくてそこそこ本格的だと思います!

とまぁこんな感じでしょうか…(笑)


こんな真面目なスタートを切ってしましましたが、ちょくちょく笑ってもらえるようなことを挟んでいきますね(笑)

ではこのブログをご覧になっているみなさま!
よろしくお願いします!

[PR]

by miraye | 2017-11-17 19:33 | О君の物語 | Comments(2)

新卒 О君


新卒 オー君 と読む

アルファベットの О 

こうして字になると、オーだかゼロだかマルだか判らなくなってしまう

この不明瞭さが文章をぼんやりさせる・・・

言うなれば ギャグがスベル原因になる




22歳のО君は、界王様の事を「知らない」らしい

ドラゴンボールは 「知っている」という


あり得ない!

界王様を知らずしてドラゴンボールを語れるわけが無いのである

・・・・・・・情けない・・・


なぜ社長のプロフィール画像が界王様なのか

なぜふとんが吹っ飛んだのか

e0172341_17510166.gif
















君はこのミライエホームに何の為に来たのだ?

武道を学ぶ為でも建築を学ぶ為でもなかろう!

ギャグのセンスを磨く為だ!!

一流のギャグセンスが備わった人間に、初めて建築のセンスの神様が舞い降りてくるのだ

その為の修行なのだ



ふとんが吹っ飛んだ クラスのホームランが飛ばせるようになるまで

社長が自ら稽古をつけてあげよう

そして!わが社新卒君の登竜門たる へっぽこブログ を書くこと命ずる

タイトルは!こうだ! 
e0172341_18255329.jpg





















改め




オー
О君の物語!





















[PR]

by miraye | 2017-11-16 18:33 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

スキップフロアの必然性その2


2016年の2月に「スキップフロアの必然性」てなお題で拙いブログを書いた

http://miraye.exblog.jp/24142605/

今日は負けネタから「その2」をお送りする
e0172341_18045211.jpg

















e0172341_18050388.jpg

















e0172341_18051733.jpg

















この敷地は道路から90センチほど高い

自動的にスキップフロアだ

自動的で強制的で必然的だ

1枚目の透視図でその考え方と構成は一目瞭然


もう1つの与条件、この敷地は道路側、つまり北側、の西側に藻岩山が見える



なので道路側のパースは、藻岩ビューの大きな窓がついている

ダイニングから朝日に照らされてキラキラ輝く藻岩山が見えるのだ

平面と断面パースを読み込むと、4層のスキップの最高位、風呂の上空は子供部屋から出入りするロフトになっている

収納はたっぷり!洗濯物回りも非常に使いやすく出来ている

実に!実に!秀逸な逸品である!



ウーム…負ける理由がどこにある!

解らん!


解らんが…

えてしてこのように、作者が住まい手を置いてきぼりにして、一人で納得しまくる

ということは有りがちな話だ…







ちなみに、前述のブログ…
久しぶりに読んでみて、自分で書いたくせに、なんのこっちゃ解らんかった「オチ」らしき文章


この料理の仕方にはもう一つメリットが有ります

普通は、外階段で吸収する 高低差 を、道路から平らに玄関入って、中階段で1階に上がる事が出来る点です



なぜってさ
冬の外階段は 氷ってさ あぶないからね











3回ほど読んでやっと解った

恥ずかしい…

恥ずかしすぎて解説する気にならん…

どうやら負ける理由も、この辺にあるのかもしれない…


























[PR]

by miraye | 2017-11-10 13:37 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

ふとんが吹っ飛んだ



去年の今頃だったろうか…あの事件は


そう… ふとんが吹っ飛んだのだ

否… パソコンが吹っ飛んだのだ 




詳しくは語らないが、記憶の全てが パー

仕事上の何もかもが吹っ飛んだので、ブログどころではなかった



詳しくは語らないが、各方面よりの強力なプッシュに背中とハラを押され、今般、恥ずかしながら再々再開する

e0172341_13591557.jpg


















お約束の負けネタである
今年の1月ころだ
敷地は南北に道路が有り、南側はバス停がある
北側道路からアプローチしても、南のバス停に向かって開く訳にはいかないからコの字になる
上のパースではわからんけどね

絶妙な平面計画だ…見せたい…が…

爬虫類のペットが数匹居て、専用の部屋が有る

部屋に放し飼いされてるわけではないが、ほぼそのくらいのVIP扱い
空調も専用だ

VIP様の食事は生きたコオロギだから、コオロギも飼育せねばならない…

もう、こんな話になると設計屋としては面白くてしょうがない



何が何でも取りたい案件だったのだが…残念だった







ところで自分 … LINEやFBの個人プロフィール画像を界王様にしている
知ってる人は知っている
e0172341_14365658.jpg

















 
ふとんが吹っ飛んでバカ受けする界王様だ
自分のギャグのお師匠様だ




何が何でも取りたかった案件…

敗因を考えるに… 
お師匠には申し訳ないが…

コオロギのそのお姿では 爬虫類に食べられてしまったのかもしれない


ちゃんちゃん♪ 












 


[PR]

by miraye | 2017-11-07 15:02 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)