最強の赤アタマ



水曜と木曜は基本的に休日ではある。

が、今日も今日とてスケッチに明け暮れる社長であった・・・
e0172341_96568.jpg


さて、タイトル・・・

本日は特別な日でも何でもないが、 いつかは ブログに出そうと思っていた 最強の赤アタマを特別にご紹介します

これじゃ!
e0172341_9101567.jpg


知る人ぞ知る!!スイスの筆記具メーカー 「カラン ダッシュ」の ホルダーである

このペンは、使い始めて15年位か・・・

思い起こす事30年前・・・自分が駆け出しの ペーペー の頃、

当時の事務所のボスがこのペンを使っていました (ただし、もう少しボディが太い、今や売ってないタイプ)

ボディがアルミ製なので、転がすと 「カラン コロン」 と 音がするので カランダッシュなのかー?!

と 駆け出しの自分は思ったものだが、さに有らず、

 ボス曰く 「カランダッシュはなー コルビュジェ が使ってたんだよー」  ですと

この一言に自分は 参った!!

いつか必ず手に入れる!と思って3年後 ついに買った!!

ボスが使っていたのと 同じ 赤アタマ!!(キャップの事です)

だが、その後・・・ 無くしてしまった・・・

そして再び、15年前に買ったのであるが、最早 初代の 太ボディは 売って無かったのである

だが、色はやっぱり 最強の赤 である

巨匠になったつもりで、巨匠の使ったペンを使ってスケッチをすると、巨匠の様な建築が出来るのか?

答えは 否 

しかもです! 実はですね、このペンは 芯が3ミリ もあって すんごく太い訳ですよ・・・

いつもスケッチしている A3の紙では 舞台が小さいというか、スケールが合わないというか・・・

で、結局 パイロットの 0.9ミリ芯の 極太ホルダーを使ってスケッチしている・・・というオチでございます
e0172341_1023744.jpg



じゃ、最強の赤アタマは? というと

時々 お客様との打合せで、 「描く」 のではなく、 図面を「指し示す」 時に

実際以上 の ステイタス感を 上げる為の 「小道具」 として使われます

あはは・・  お客様! 赤アタマ のペンが出てきた時は、要注意ですよ!!



























 
[PR]

by miraye | 2012-02-23 10:08 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

<< インフルエンザだと・・・ 寒い! >>