「防御ライン」のような事



本日、引渡しがあった

今日は慌ただしくて

冷蔵庫テレビなどお客様が新規購入された家電が運び込まれてきたり、

立派なソファが運ばれてきたり

ケーズデンキがエアコンの設置工事に来たり

後半は引っ越し荷物の一部が運ばれてきたりした




これらは全お客様側が個別に手配されたもので・・・

当然、家電屋さんと家具屋さんは知り合いなわけはないし

引っ越し屋さんはエアコン業者と関連があるわけではない




彼らの仕事は、相互に何の関連性もなく

確認事項の類は、発注者であるお客様1点に絞られる



つまり、ソファはどこに置きます?



引っ越し屋さんのトラックから見て、エアコン屋さんの車が邪魔だから動かせないか

という相談も

冷蔵庫の扉が全開しないけど良いか?

という確認も


全て、今日一番忙しくて、一番緊張してて、一番舞い上がっているお客様に向けられる




そんな中

冷蔵庫を運び込んで、所定の場所に設置する2人の作業員のリーダーらしき方が

搬入ルート上のフローリング一瞥して



けっこう傷だらけだぁー

この傷はウチらがつけたものではないからねー




と言った

互いに関連性のない仕事をしている、その場に居た全ての人が

いやーな気分になった



大型家電の新居への搬入の際、出来立ての家に傷つけたなんて事になると

そりゃ大変な事になるであろうし、

大クレーム、大炎上被害なんて事にならないよう

責任回避の為、あるいは防御線たる布石を打つ・・・

解らなくはない・・・

マニュアル化されてるのかもしれない・・・





それにしても・・・だ

素人に傷だらけと言われた我々も

じゃーその傷は俺たちが付けたとでも言いたいのか?と思う家具屋も

まるでモンスタークレーマーの様に扱われたお客様も

だーれもいい気持しない




主題がずれてる

大事なことは何なのかが解ってない

まるで安倍首相の国会答弁のような防御線・・・



大なり小なりやっているのかもしれない・・・

気を付けよう・・・




















ブログの空気感が どよーん としてしまった・・・

そういえば、今年の流行語 インスタ映え 

こういうことか?

e0172341_14222562.jpg



































[PR]

by miraye | 2017-12-09 17:59 | 負けシェフの晩餐 | Comments(0)

<< 防御ラインのようなもの 2  エコジョーズ >>